日本のお酒輸入・アメリカ代理店

日本のお酒輸入・アメリカ代理店

$150,000

今現在アメリカで日本のお酒・焼酎がとても人気です。日本食屋さんだけではなく、アメリカのスーパーやレストラン、バーでも日本酒や焼酎が販売されています。
ですが、まだまだアメリカ進出していないお酒が日本には沢山あります。今現在日本で今流行っているお酒をアメリカ進出させてみませんか?
日本のお酒や焼酎でしたら審査のプロセス次第では国から支援が出たり、領事館などのヘルプを受けたりすることも可能です。
こちらはアメリカお酒輸入事業スタートアップへの投資案件になります。
カテゴリー: タグ:

説明

①概要
アメリカお酒輸入事業スタートアップへの投資案件になります。日本のお酒のアメリカ輸入代理店をしませんか?日本で人気または必ずアメリカで売れる可能性のあるまだ知られていないようなお酒のアメリカ輸入代理店権限の獲得。輸入代理店をし、個人オンラインショップでの販売、または現地のレストラン・スーパーにおいてもらえるよう販売営業をすることも。

②おすすめポイント
日本のお酒はアメリカでも有名ですが、まだまだ知られていないお酒が多くあります。日本のお酒や焼酎でしたら審査のプロセス次第ではお国から支援が出たり、アメリカにある日本領事館などのヘルプを受けたりすることができる可能性も大です。資本金にプラスで支援金を入れることもでき、投資コスト削減にもなります。

③必要経歴(求められる投資家さんのバックグランド) ※こんな経歴だと投資ビザへのマッチング可能性高い
ー酒屋経営
ーお酒のディストリビューター
ーお酒関連業にてマネージャー
ーお酒メーカー勤務(マネージャー)

経歴審査の上、投資者基準を満たした方はこちらの案件への投資でE2ビザを取得できます。