日本語だけでハワイ移住することができるのか?

aIT Worksはアメリカやハワイでの起業、企業買収による投資家ビザ(E2ビザ)の取得のサポートを行っています。私たちは日本語が話せる投資家ビザ専門の移民弁護士や公認会計士を自社に抱えていることに加え、投資家ビザから永住権の取得に成功した経営者によるノウハウを提供しています。

日本語だけでハワイ移住することができるのか?

2019年4月27日 ハワイ 0
ハワイ 日本語

 

ハワイで日本語はどのくらい通じるのかと疑問に思ったことはありませんか?

結論から言いますと、ハワイでは全く英語が不必要ではありません。ハワイ旅行では英語が全く必要ないと言われることもありますが、旅行でハワイに来る場合とハワイに実際に住む場合は全く同じではなく、実際に暮らす際にはある程度の英語が必要になってきます。

この記事ではなぜハワイで英語が必要なのかについて解説しています。

ハワイ旅行では英語が必要ない?

ハワイ 日本語いらない

「ハワイ旅行では全く英語が必要ない」「ハワイ旅行中常に日本語に囲まれていた」などとよく言われます。しかしこれはすべての人に当てはまるわけではありません。このように発言している人の多くが日本人によるツアーによってハワイ旅行をしています。そのようなツアーでは日本人対応のホテルに泊まったり、日本語のガイドによるオプショナルツアーを利用します。

このような環境では当然ながら英語を話す機会が全くないですが、ツアーを利用しない場合は日本語が通じない場面に多く遭遇します。

具体的にハワイでどのような場面で英語が必要になるのか、日本語だけで乗り切れるのでしょうか?

ハワイで日本語が通じる場所

ハワイは日本人からの観光客が多いことで有名です。したがってハワイでも英語を話さずに日本語で乗り切れる場所も存在します。

ホテル

すべてのホテルでは日本語は通じません。しかし高級ホテルや日本人のホテルに泊まると英語を話す必要はありません。このようなホテルには日本人従業員がいることが多いので日本語で対応してもらうことができます。

ショッピングセンター

高級ショッピングセンターやブランド品を扱う店では大抵の場合、日本人の店員がいるので英語を話さなくて問題ありません。

ハワイで有名な観光地

しかしハワイへ実際住むとなった場合にはホテルに泊まらないですし、高級ブランドばかりを頻繁に買うわけではありません。したがってハワイで英語を話さなくても良い地域は、旅行客がよく訪れる場所ばかりということです。ハワイは観光産業によって成り立っています。よく日本人がハワイに観光で来ることから日本人にとってバケーションが過ごしやすいような仕組みになっています。

ハワイで日本語が通じない場所

驚くべきことに上記で述べた場所以外ではあまり日本語が通じません。

病院

ハワイに移住する際に気になるのが病院。病気や怪我をした際に、日本語の通じる安心できる病院に行きたいと思う人は少なくないでしょう。残念ながら基本的にはハワイの病院は英語対応の場所が多く、英語があまり得意ではない日本人にとってには辛いかもしれません。

しかしハワイは他の海外の国と比べて日本語対応している病院が比較的多いので前もってそのような病院を探せば英語を無理して話す必要はありません。

レストラン

これは意外かもしれませんがハワイのレストランでは基本的に日本語が通じません。カタコトの日本語なら理解してくれるレストラン中には存在しますが、基本的にはほとんど英語での対応になります。レストランに限らずフードコートでも同様に日本が通じません。日本語が日本食レストランに限定されます。

バス、タクシー、トロリー

ハワイのバス、タクシーでは基本的に英語が通じません。しかし今の時代UberやLyftが発達しているので自分の目的地をアプリに入れたら車が自動で迎えに来てくれます。タクシーと同様、Uber内でのドライバーとの会話は基本的に英語になります。

スーパー

先ほど紹介した高級ショピングセンターと違って、商店街にある店やスーパーでは日本語が全く通じません。ハワイのスーパーの中でも日本語が通じるのは基本的に日系スーパーのみとなります。

日本人観光客が多く、日本語対応されているイメージが持たれやすいハワイですが、実は多くのところで英語が多く使われています。特に観光客があまり行かないようなところは日本語対応しておらず英語での対応がほとんどになります。

ハワイはカタコトの英語で通じる

ハワイ カタコト英語

ハワイにはあまりにも多くの日本人が訪れているため、ハワイに住む多くの方が日本人のカタコトの英語に慣れています。したがって英語を流暢に話せなくてもハワイでも十分生活していくことはできます。

一方アメリカ本土ではカタコトの英語が使えても全く通じないため、英語ができなければ生活に支障をきたす可能性もあります。ハワイは生活するには英語が必要ですが、日本人にはとても住みやすい海外だと言えることができるでしょう。

ハワイに移住するには?

ハワイ 移住

ハワイは日本人が暮らしやすい環境ということがわかりました。ではどうやってハワイに移住することができるのでしょうか?ハワイはアメリカの一部なので移住する場合はアメリカ本土に移住する場合と同じ方法を取る必要があります。

アメリカは移民に厳しいことで有名で移住するのは簡単ではありません。それはハワイも全く同じで移住するためには合法的に長期間滞在できるビザもしくは永住権を取得する必要があります。

ハワイ移住おすすめのやり方はアメリカ本土の既存ビジネスを買収し、投資ビザを獲得することです。多くの方はこの方法を知らないため、たくさんの時間とお金を無駄にしてしまっています。私たちaIT Worksは専属の移民弁護士、公認会計士と協力して皆様のE2ビザの取得を総合的にサポートします。効率的なE2ビザの取得方法が知りたい方は以下の問い合わせフォームからお問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です