グリーンカードが当たるDV抽選とは?

aIT Worksはアメリカやハワイでの起業、企業買収による投資家ビザ(E2ビザ)の取得のサポートを行っています。私たちは日本語が話せる投資家ビザ専門の移民弁護士や公認会計士を自社に抱えていることに加え、投資家ビザから永住権の取得に成功した経営者によるノウハウを提供しています。

グリーンカードが当たるDV抽選とは?

2019年5月8日 アメリカ移住FAQ 0
グリーンカード 抽選

 

アメリカに移住する方法としてグリーンカードの抽選プログラムがあります。

どうせ抽選なんて当たらないでしょと思われていますが、抽選に当選する確率はそこまで低くないのが現状でアメリカにはこの永住権抽選プログラムによって移住に成功した日本人は少なくありません。

この記事ではグリーンカード抽選プログラムの応募方法を解説しています。

グリーンカード抽選プログラムとは?

グリーンカード DVプログラム

アメリカの永住権が取得できるこのプログラムの正式名称は移民多様化ビザ抽選プログラムと呼ばれ、毎年多くの外国人がアメリカ移住を夢見て参加しています。

このプログラムはアメリカがより多くの移民を受け入れようという施策の元、スタートしました。このプログラムでは年間約50,000件の永住権が発行されます。アメリカ政府は過去移民が少なかった国を中心に当選者はコンピューターによってランダムに抽出しています。この永住権の抽選プログラムは毎年行われています。

抽選プログラムに応募する条件は?

グリーンカード 抽選 条件

このグリーンカード抽選プログラムに応募する条件は以下の通りです。

・最終学歴が高卒以上

・生まれた国が日本であること

この2つの条件さえ満たしていれば誰でもグリーンカードにアプライすることができます。

どのくらいの確率で当選するの?

グリーンカードジェーピーによると、2019年のDVプログラムで当選した日本人の合計は376人で当選確率は0.61%でした。この数字を見ると、当選確率がそこまで高くないように思うかもしれません。しかし、グリーンカード抽選プログラムでは当選確率を上げる方法が存在します。

どうやったら当選確率を上げられるの?

グリーンカード抽選を応募規定は1人1通と決められていますが、家族で応募することで当選確率を2倍3倍と上げることができます。例えば、夫婦で応募すると当選確率が2倍になりますし、18歳以上21歳未満の子どもと一緒に応募することで、その中の誰かが当選することで永住権を獲得することができます。家族と一緒にアプライすれば永住権に当選する確率が3~4%まで上昇します。

DVプログラムの登録にはどのような情報が必要か?

DVプログラム 登録 情報

グリーンカードの登録には本人写真と住所などの基本的な情報しか必要ありません。グリーンカードの抽選プログラムのアプライを代行で行う会社が存在しますが、実際には情報の記入に関してはおよそ5分で完了するため、個人で行って全く問題ありません。

登録ミスを防ぐ

写真の規定を守らなかったり、情報が不足していたりする方かなりの数いるので、アプライする前は登録情報をきちんと確認しましょう。特に写真の規定はかなり厳しく、ある一定の規定を満たしていないと登録ミスとして扱われてしまうので気をつける必要があります。登録はアメリカ政府のサイトにて行うことができます。

グリーンカードの抽選に当選した後は・・

グリーンカード 抽選 当選

DV抽選プログラムに当選した後は、そのままグリーンカードが直接もらえるわけではありません。当選した段階ではアメリカ大使館で面接する権利がもらえているだけです。したがってその大使館の面接に落ちると、グリーンカードを取得することができません。

グリーンカードの当選は少し多めに設定されている

グリーンカード抽選の当選者は本来より多く選ばれます。それはグリーンカードで当選しても、面接で不合格になる人や、そもそも面接に来ない人が多くいるからです。グリーンカードの面接は番号に沿って行われるため、自分の前で定員が埋まってしまうこともあります。

したがって、グリーンカードの抽選に当選したとしても、実際にグリーンカードを手に入れることができるかは限りません。

他にどうやってグリーンカードを取得することができるか?

aitworks

アメリカで永住権を取得する方法は他にもあります。日本からグリーンカードを取得する方法としてよく知られている方法は投資家ビザを取得する方法です。約3,000万円~4,000万円でE2ビザと呼ばれる投資家ビザを取得することでアメリカで永住権を取得することができます。

aIT Worksでは日本人のE2ビザの支援を行っています。アメリカの企業を買収して黒字経営のままアメリカの永住権を獲得するという方法をオススメしています。E2ビザの取得に興味のある方は以下のお問い合わせフォームまでご連絡ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です