投資ビザを取得してハワイに移住する

aIT Worksはアメリカやハワイでの起業、企業買収による投資家ビザ(E2ビザ)の取得のサポートを行っています。私たちは日本語が話せる投資家ビザ専門の移民弁護士や公認会計士を自社に抱えていることに加え、投資家ビザから永住権の取得に成功した経営者によるノウハウを提供しています。

投資ビザを取得してハワイに移住する

2019年3月26日 ハワイ 0
ハワイ 投資ビザ 移住

 

投資ビザでハワイに移住できると聞いたことがあるかもしれません。

ハワイに移住するためにはEB-5(イービー・ファイブ)という1億円相当の投資をしなければいけないとインターネットに書いてありませんでしたか?そんなことは全くありません。残念ながら毎年多くの方がEB-5以外の投資ビザでハワイへ移住することができるということを知らずにハワイ移住を諦めてしまっています。

この記事ではハワイ移住のためのおすすめの投資ビザとその取得方法について解説します。

EB-5とは?

eb-5 ハワイ

EB-5(イービー・ファイブ)とは米国移民法により定められた政府公認のアメリカ永住権を取得する投資永住権プログラムです。多くの会社や団体は日本人がハワイに移住するにはEB-5がおすすめであり、将来グリーンカードを取得できて投資のリターンも期待できるとEB-5の取得を推奨しています。

しかし、現実はそう簡単に甘くはありません。EB-5で巨額を投資したにもかかわらず、永住権が取れなかったり、投資のリターンが返って来ないケースも稀ではありません。年々アメリカ政府は移民に対してかなり厳しくなっているため、EB-5の投資先もかなり限定されているのが現状で、全くおすすめではありません。EB-5について詳しく知りたい方は以下のリンクを参照ください。

EB-5でのハワイ移住はおすすめしない

EB-5以外の投資ビザを検討する

ではEB-5以外の方法でどうやってハワイ移住を実現することができるでしょうか?E2ビザという投資家ビザで事業を始めることでハワイに移住することが可能です。EB-5とは違って約3,000万円~4,000万円で投資家ビザを取得することができます。

多くの方は事業を始めると聞くと「ハワイで飲食店を経営する」と連想してしまう傾向にあります。E2ビザでは会社を経営すればいいので、飲食店である必要は全くありません。またハワイはアメリカの州の一部なので、わざわざハワイで会社を経営する必要もありません。

E2ビザは新規事業を始めなくても良い

E2ビザ 企業買収

多くの人は「E2ビザ=起業」と連想しがちですが、E2ビザではアメリカで新しく起業する必要は全くありません。新規事業を立ち上げるのではなく、アメリカに既存にある企業をM&Aで買収してもE2ビザを取得することができます。しかし残念ながらアメリカで新規事業を始めるとほとんどの確率で失敗してしまう現実があります。

なぜ新規事業で失敗する可能性が高いのか

アメリカではソーシャルセキュリティーナンバーと呼ばれる個人ナンバーによってリース契約などが行われます。しかしアメリカでこの個人ナンバーを外国人として取得することがかなり難しく時間がかかってしまいます。したがってアメリカで新規事業を始める際に必要なビジネスライセンスの獲得やリース契約でオフィスを借りるのに多くの方が苦戦し、事業のスタート地点にすら立たせてもらえません。しかしM&Aによってアメリカにある企業を買収するとビジネスをスタートするために必要なものが全て最初からついてくるので失敗する可能性は大幅に減ります。

どうやってハワイ移住するのが最も効率良いのか?

これまで記事を読んできて1億円の投資が必要なEB-5ではなく、M&Aを通して取得するE2ビザに興味を持たれた方も多いのではないでしょうか?しかし、ハワイのビジネスマーケットはそこまで大きいとは言えず、売りに出されているビジネスの数も多くはありません。

ここで忘れはいけないのはハワイはアメリカに属しているということです。E2ビザはハワイで投資を行わなければいけないという制約はなく、アメリカの他の州に投資をすることでも取得することができます。良いビジネスが売りに出されている地域で企業を買収してE2ビザを取得することでハワイ移住を実現可能にすることができます。アメリカ本土とハワイは比較的近いので、アメリカに2つ拠点を持つことは悪い話ではありませんよね。

弊社ではE2ビザ取得のサポートを行っています

aitworks

私たちaiT WorksではM&A利用によるE2ビザでのハワイ移住を専門にしています。私たちは今までM&Aを通して多くの日本人のアメリカ移住を可能にしてきました。私

たちはE2ビザ専門の弁護士や公認会計士と一緒に皆さまのE2ビザ獲得を全面的にサポートします。またビジネスコンサルタントとしての実績もあるのでアメリカでどのようなビジネスを買収すれば良いか、アメリカ企業の買収の仕方、買収後のビジネスの伸ばし方についてについても支援させていただいています。M&AによるE2ビザでのE2ビザ取得に興味のある方は以下のリンクよりお問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です